豆乳のバストアップ効果は嘘っ!?胸が大きくなるのか調べた結果は…!

豆乳を飲むとバストアップできるって聞いたことあるけど…、あれって本当!?それとも嘘!?どっちなんだろう…。

このようにお考えではないですか?もし豆乳でバストアップできるのなら、手軽+低コストでふっくらバストを手に入れれるので、その真相は知りたいところですよね…!

なので今回こちらでは、豆乳でバストアップは本当に出来るのかという疑問を解決すべく、色んな人の体験談やメカニズムなどを徹底調査してみました!

また、おすすめのレシピや飲む時間・期間・規定量なども、しっかりとお伝えしていきますので、女性らしいバストを手に入れたいのであれば、ぜひ最後まで読んでみて下さいね♪

豆乳って本当にバストアップ効果があるの?それとも嘘?色んな人の体験談を調べてみた!

豆乳がバストアップに良いという話がありますが、それと同時に「そんなの迷信!」といった意見もあります。一体どちらが正しい情報なのでしょうか…!?

その答えを知るために、まずは豆乳でバストアップに挑戦した人の体験談や意見・芸能人での成功例について、徹底調査してみました!

豆乳でバストアップに挑戦した人の体験談を、Twitterで調べてみた。

Twitterで豆乳のバストアップ方法を試した人の意見を見てみると、成功した人もいればあまり効果を感じれなかった…という人もいて、賛否両論な印象を受けました。

豆乳でのバストアップ方法は、個人差がでやすい方法なのかもしれませんね!基本的にサプリや食べ物などの、口から栄養を取り入れる系のバストアップ方法は、人それぞれの体の状態によって結果が変わってくるというのが正論です。

ただ、もちろん豆乳のバストアップに成功した人もたくさんいるので、まだ試した事がないのであれば試してみる価値は十分にあるのかなと思います。

実はAKBのメンバーも豆乳でバストアップしていた…!

人気アイドルグループのAKB48のメンバー内で、豆乳バストアップ法がブームになった事があり、なんと成功者がチラホラと出たそうです…!

ちなみに指原さん(さっしー)・前田さん(あっちゃん)・篠田さん(マリコ様)の3人は、特に豆乳バストアップ法にハマっているという情報もありました。

その中でも一番の成功者として有名なのは、篠田麻里子さんことマリコ様です…!こちらは豆乳バストアップに成功した後の写真だと思われますが、本当にふっくらとした女性らしいバストをお持ちで羨ましい♪

篠田さんは豆乳を飲むのと同時に、バストアップに良いと言われている鶏肉をたくさん食べていたそうです。色々と試してみた結果、彼女にピッタリのバストアップ法が食事法だったんだと推測できます!

豆乳でバストアップの効果を得れるかどうかは人によって変わってくる。

口コミや芸能人の成功例を調べてみたところ、豆乳によってバストアップ効果を得れるかどうかは、個人差があるといった印象を受けました。

「そんなの迷信だ!」という意見もありましたが、実際に成功した例もたくさんあります!どちらかに偏った意見を信じすぎずに、気軽に考えた方が良いのかもしれません。

もし合わなかったとしても他にバストアップに良い食材はたくさんありますし、食事法でダメなら他のバストアップ方法もたくさんあるので、まずはチャレンジする事をおすすめします。

また豆乳にはバストアップの効果だけでなく、美容効果を始めとするたくさんのメリットがあり、体に合わない…といった場合以外であれば、飲んでいて損はないと言えるでしょう!

値段も安いので気軽に試せるのもGOODポイントですね♪では続いて、豆乳でのバストアップ方法のメカニズムや具体的な方法について、お伝えしていきますね。

そもそもなんで豆乳でバストアップできるの?その鍵は「豆乳イソフラボン」が握っている!

こちらでは、豆乳を飲むとなんでバストアップ効果がGETできるの…?という点について、詳しくお伝えしていきたいと思います!

まずは、バストの状態を分かりやすく表した図を見ながら、重要なポイントを確認していきましょう♪

バストはそのほとんどが脂肪で出来ています。そしてその脂肪の量を決めるカギを握るのが「乳腺」です!…というのも、乳腺の周りを囲うようにして脂肪が集まってくるからというのが理由になります。

比率は「乳腺:脂肪:10%:90%」なので、まずは乳腺を増やしてあげることが重要なんです。そして、何を隠そう豆乳には乳腺を刺激して増やす働きがある「大豆イソフラボン」が多く含まれています♪

この大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをする事が分かっています。そしてその女性ホルモンに似た働きには、乳腺を刺激して数を増やすという効果が期待できるんです…!

ちなみに豆乳以外にも「納豆・豆腐・きなこ」などの大豆から出来ている食べ物に、大豆イソフラボンが含まれています。その中でも豆乳は濃度の高いイソフラボンを簡単に摂れるので、人気が高いバストアップ方法になっているんです!

【最初に結論!】バストアップに最も効果的な豆乳の飲み方は…ズバリ「豆乳+きな粉」!

豆乳に入っている大豆イソフラボンが、バストアップに効果的だという事をお伝えさせていただきました。ただ、具体的にどんな飲み方をすれば良いの?といった疑問が出てくるかと思います。

実はとてもおすすめしたい飲み方があり、それは「豆乳+きな粉」の組み合わせです…!なぜこの組み合わせがおすすめなのかと言うと、理由が3つあります。

豆乳+きな粉の組み合わせがバストアップにおすすめの理由
  • 豆乳もきな粉も「大豆イソフラボン」を含む食べ物である。
  • アレンジがききやすいので飽きない!
  • シンプルに味が美味しいので続けやすい♪

いくらバストアップに良いっ!と言われる方法でも、続ける事ができないと効果がよく分からなくなりますよね。その点を考えると、美味しくて続けやすい「豆乳+きな粉」の組み合わせは最強だと言えます♪

ぜひチャレンジしてみてほしいのですが、その前にもう一つ重要な事があります。それは…豆乳の選び方です!実は豆乳にも3種類あり、無調整豆乳・調製豆乳・豆乳飲料によって、それぞれ少しずつ効果や味が変わってきます。

まずは自分にピッタリの豆乳を選んでみて、そこから後でお伝えするおすすめの豆乳ドリンクレシピをチェックしてみて下さいね^^

まず3タイプある豆乳からどの種類を選んだ方が良いのかを決定します!

大豆固定分
(濃度のようなもの)
説明
無調整豆乳 8%以上(大豆たんぱく質が3.8%以上) 基本的に大豆と水のみで作られている。
調製豆乳 6%以上(大豆たんぱく質が3.0%以上) 塩・砂糖・乳化剤・香料を入れて、飲みやすくしたもの。
豆乳飲料 2%以上(大豆たんぱく質が0.9%以上) 調整豆乳に野菜・コーヒー・フルーツなどの味を混ぜて、もっと飲みやすくしたもの。

3種類の豆乳は「無調整豆乳>調製豆乳>豆乳飲料」といった順番で、大豆の濃度が濃くなります。もちろん濃度が濃い方が、大豆イソフラボンの成分をより多く含んでいる事にもなります。

ただ飲みやすさでいうと、全く反対の結果になるんです。効果や糖質の事を考えると、もちろん無調整豆乳が一番良いのですが、人によっては苦手…という場合もあるかもしれません。

豆乳でバストアップを狙うには、継続する事がとても大切になってくるので、まずは一度すべて試してみてどれが一番自分に合っているか?を確かめてみて下さいね^^

自分に合った豆乳を選んだ後は「豆乳+きな粉」の飲み方がバストアップに一番おすすめ!

それでは早速、豆乳ときな粉を使ったバストアップドリンクのレシピを、実際に私が作ってみた画像と共にお伝えしていきますね♪


最強の組み合わせである「豆乳+きな粉」に、バナナを入れるとナチュラルな甘みが出るのでおすすめです!また、お好みではちみつや黒蜜を入れても良いと思います。

毎日美味しく続けやすい方法で、ふわふわのバストを手に入れたいのであれば、ぜひチャレンジしてみて下さいね♪

豆乳でバストアップ効果を得るには飲む時間が重要?最もおすすめのタイミングや期間について!

豆乳でバストアップ効果を得るためには、どのタイミングで飲めば良いのでしょうか?また、最低でもどれくらいの期間続けてみた方が良いのか、などといった事は気になりますよね!

そこでこちらでは、豆乳を飲むベストな時間と最低でも試したい期間といった、2つの重要なポイントをお伝えしていきます。

豆乳でバストアップ効果を得るためにベストなタイミングは朝と夜の2回!飲む時間によって効果がグンと上がる!

どうせ豆乳を飲むなら、ベストなタイミングで飲みたいですよね!こちらについてまず結論から言うと、朝起きた時と夜ごはんを食べる前の2回に分けて飲むのがおすすめです。

基本的に何かの栄養素を吸収するのには、空腹時がベストだと言われています。なので豆乳で大豆イソフラボンを摂取するのであれば、まずは朝起きたときに飲むのがベストです。

また同じ理由で、空腹時にあたる食事をする30分前くらいに摂取するのもとてもおすすめだと言えます!では、なぜ夜ごはんの前が一番ベストなタイミングなのでしょうか?

それは大豆イソフラボンは代謝がとても早く、摂取してから6~8時間で約半分が排出されるからというのが答えになります。

なので、常に体の中に大豆イソフラボンを留めさせておくためにも、朝起きたとき・夜ごはんを食べる前といったタイミングがベストだと言えるんです♪

また豆乳には大豆たんぱく質が含まれていて、空腹時に飲むことで食べすぎを防いでくれます。なので豆乳を空腹時に飲むのは、ダイエットをしている場合にもおすすめです^^

豆乳でバストアップを目指すのなら、最低1ヶ月・できれば3ヶ月は続けてみよう!

バストアップのために豆乳を飲むのであれば、最低1ヶ月は続けて様子を見てみたいところです。女性は生理の周期によって、ホルモンバランスが28日周期で変化します。

なので、最低でも一通りの周期が終える1ヶ月くらいは続けてみましょう♪ただ正確に検証するにはもう少し長めの、3ヶ月くらいの期間で試してみるのがベターです!

もし豆乳が自分の体に合ってバストアップに効いてる!と感じるのであれば、そのまま続けていくと良いですし、何の効果も感じない場合は他のバストアップ方法を試すのもアリだと思います。

まずは1ヶ月!…できれば3ヶ月!を目標にして、一度豆乳バストアップにチャレンジしてみて下さいね♪

豆乳は1日にどれくらい飲めばバストアップの効果を得られる?飲みすぎるとダメな理由も解説!

いくら豆乳がバストアップに良いからといって、無制限にガブガブと飲みすぎるのは良くありません。というのも、大豆イソフラボンを摂りすぎるとむしろ悪影響になる場合もあるからです…!

主に挙げられる悪影響は「①お肌が逆に荒れる②生理の周期に何らかの影響が出る」の2つになります。どちらも大豆イソフラボンを摂りすぎる事で、ホルモンのバランスが崩れてしまうといった事が原因です。

ではどのくらいの量を取れば良いのでしょうか?ネットの情報はバラバラですが、農林水産省から正式に発表されている上限量は70~75mgです。(参照:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A|農林水産省

ちなみに納豆・豆腐・味噌などにも大豆イソフラボンは含まれているので、そのような食品をよく食べる!という場合は、豆乳の摂取量を減らしてあげると良いでしょう。

また、豆乳には先ほどもお伝えしたように「無調整豆乳・調製豆乳・豆乳飲料」と3種類あり、それぞれ大豆イソフラボンの含有量が違うという点も理解するとGOODです!

3種類の豆乳の大豆イソフラボン含有量(200mlあたり)
  • 無調整豆乳…50mg~60mgくらい
  • 調製豆乳…20mg~40mgくらい
  • 豆乳飲料…10mg~30mgくらい

市販で売られている紙パックの豆乳は、だいたい200mlで売られています。ただ豆乳のメーカーの違いで、大豆イソフラボンの含有量は大きく変わってくるんです…!

目安としては上の表を参考にしていただければ良いかと思いますが、実際に豆乳を購入する時に、各メーカーの大豆イソフラボンの含有量をチェックするのは重要になります。

一日の上限は70~75mg…、色々他にも大豆食品を食べていると過程すると、だいたい50~60mgの豆乳を1日に飲むのが理想だと言えます!上限をしっかり守って、安全にバストアップに挑みましょう^^

もしバストアップ効果がなかったとしても豆乳のメリットは凄いっ!その5つの美容効果とは?

豆乳でバストアップを目指したい…!ただ、最初にもお伝えした通り個人差によって「やっぱり私は豆乳でバストアップ出来なかった…。(涙)」といった事は、悲しいですが起こり得ます。

ただ、豆乳にはバストアップ効果以外にもたくさんのメリットがあるので、チャレンジしても損はないと言えるんです!続いて、豆乳に期待できる効果を5つお伝えしていきますね。

豆乳に期待できるバストアップ以外の効果5つ
  • 美肌効果
  • 生理痛の緩和
  • 更年期障害の改善
  • ダイエット効果
  • 便秘解消

まず美肌効果・生理痛の緩和・更年期障害の改善といったものは、大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをするという効果からくるものです。

実際に私の96歳の祖母は、豆乳を毎日飲んで2年くらい経ちますが、ビックリするくらい肌が綺麗になっていったので、豆乳の凄さを目の当たりにしました…!

ホルモンバランスが整うと美肌+女性特有のお悩みが解決する可能性が上がるので、ぜひ試してみてほしいです。

また、豆乳には腸内環境を整えてくれるオリゴ菌が含まれているため、便秘解消にもおすすめになります。牛乳よりも実はカロリーが低いので、ダイエットにもとても効果的です♪

たくさんの美容効果がある豆乳…!100歩譲ってバストアップには効果がなかったとしても、美容や健康のために飲む事はとても良いと言えるでしょう^^

豆乳を飲むのと同時にやると効果UP!おすすめのバストアップ方法を紹介!

豆乳を使ったバストアップ方法もおすすめですが、他のバストアップ方法を組み合わせてあげると、効果の期待度はグンッと上がります♪

こちらでは、豆乳のバストアップ方法以外のものをまずは比較してみて、豆乳と相性が良いバストアップ方法とは何なのか!?という点をお伝えしていきますね。

おすすめのバストアップ方法を6つ比較してみた!

方法 効果期待度 手軽さ コスト おすすめ度
ナイトブラ
効果あり

着るだけ
約2千円~5千円

バストアップクリーム

効果バツグン

塗りながらマッサージが必要
約2千円~7千円

バストアップサプリ

効果バツグン

副作用の可能性もある
4千円~1万円

バストアップエクササイズ

効果あり

継続する事が少し大変
無料~ジム代

食生活にバストアップを取り入れる

良い

習慣化すれば楽
食費

生活習慣を整える

良い

生活習慣を正す
無料

規則正しい生活+ナイトブラ&バストアップクリームが一番おすすめ!

一番おすすめのバストアップ方法は、規則正しい生活+ナイトブラ&バストアップクリームという結果になりました!

まずどんなにバストアップに良い事を試していたとしても、食生活が乱れていたり夜更かししていると、バストの成長に悪影響を及ぼしてしまいます。なので、規則正しい生活習慣は、ベースとして大切だと言えます!

その上で一番おすすめな方法が、ナイトブラを着けて夜寝るという方法です。ナイトブラは、寝ている間に揺れ動くバストをサポートして、クーパー靭帯が傷つかないように守ってくれる役割を持っています。

また、脇肉・背肉などの脂肪をバストに入れ込むことで、脂肪の定着を促す効果も期待できるので、バストアップ+美乳作りをしたいのであればとてもおすすめです♪

バストアップクリームを使って乳腺を刺激するようにマッサージを行う方法も、同じくおすすめの方法になります。バストアップクリームにも、大豆イソフラボンのような女性ホルモンに似た働きをする成分が入っているので、効果は十分に期待できます!

↑こちらは、バストアップにチャレンジする前の私の胸になります。サイズはB65で、胸が離れているのをとてもコンプレックスに感じていました…。

そこで最初に始めたのが「ナイトブラ」!まずは、ナイトブラだけで3ヶ月で1.5カップUPに成功♪そのあとにバストアップクリームも併用していって、今ではE65にまでバストが育ってくれました。

↑こちらが現在の私のバストです。ワイヤーが入っていないタイプの水着を着ても、しっかりとボリュームを出すことが出来るので、とても嬉しく思っています♪

ふわりみでは人気のナイトブラを35種類・バストアップクリームを35種類すべて購入+使用したデータを元に、本当に効果性の高いものをランキングで紹介しているページを設けています。

豆乳のバストアップ方法の効果性をより高めて、ふわふわのバストを目指したいのであれば、ぜひこちらも参考にしてみて下さいね♪


豆乳を効果的に飲んでバストアップ!ふっくらとした女性らしいバストを手に入れましょう♪

豆乳には大豆イソフラボンという成分が入っており、女性ホルモンに似た働きをするためバストアップ効果が期待できる!という事が分かりました。

ただ、こちらはあくまでも理論の一つです。口コミを見ていると成功した人・そうでない人も両方いるので、まずは最低でも1ヶ月間豆乳を飲み続けてみましょう♪

おすすめのレシピは「豆乳+きな粉+バナナ」のスムージー!簡単にできて続けやすいかと思います。ぜひ試してみて下さいね!

また、仮に豆乳のバストアップ方法が合わなかった場合でも、美肌やダイエットなどの効果も期待できます!なので、まずはチャレンジすることをおすすめします。

豆乳のイソフラボンパワーで、ふわふわの大きいバストを手に入れちゃいましょう^^

この記事のURLをコピーする